BLOG
ブログ

2021.04.08

4/9(金)○○はなぜパンチパーマ?

☆☆ご予約ページはこちらをタップ☆☆

いつもRERE関内店をご愛顧いただき、本当にありがとうございます♬

4月9日は「大仏の日」

752年の4月9日に、奈良の大仏として知られる東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)の開眼供養会がおこなわれたことに由来している。

開眼供養会(かいげんくようえ)とは、完成した大仏に眼を入れて魂を迎える儀式のことなのだ!!

それでは「大仏の日」にちなんで、大仏に関する雑学を紹介致しましょう♬

☆大仏はなぜ、パンチパーマ?

大仏の髪の毛が渦巻いているのは、「螺髪(らほつ)」と呼ばれる仏陀の髪型をもとにしているから。なのでパンチパーマではない。

螺髪は三十二相という仏陀がそなえていた32の身体的特徴のひとつで、知恵の象徴とされているのだ。(螺とは巻き貝のこと)

ちなみに、螺髪の数は大仏によって異なり、奈良の大仏の頭には492個、鎌倉の大仏には656個の螺髪がとのこと♬


4/9(金)の出勤セラピスト

姫川鈴菜

神永あみ

写真か名前をタップ♬

お電話出来ない環境でしたらLINEが便利!

41 views
ブログトップへ戻る