リラクゼーションサロンリリ

open close

リラクゼーションサロンリリリラクゼーションサロンリリ

2020.07.23

ディープティシュー(深層筋)テクニック講習会REPORT(終了)

/recruit/assets_c/2019/12/shutterstock_703582060-thumb-5760x3840-427.jpg

第1回目 2019年11月14日

ディープティシュー(深層筋)テクニック講習会スタート致しました!!

深層筋とは、インナーマッスルとも呼ばれ、体の奥にある筋肉。骨と骨を繋ぐ筋肉です。バキバキの身体で見えている筋肉ではなく、その筋肉の奥にあります。

容易にメンテナンスができる場所ではない事と、最近の深層筋ブームもあって、お客様からの需要も多く、講習会を受講する事で、今まであまり学んだことがなかった筋肉についても学べるので一石二鳥、、、もう五鳥くらいかもしれません!

今回のお申し込みはセラピスト歴4~5ヶ月のお2人&ベテランさん2名

よくもこのようなベストバランスのセラピストさんが集まってくださいました!

初回のご挨拶から風格の異なる2対2。。。

ですが、それが盛り上がる

先輩方は「セラピスト4ヶ月でよく深層筋まで辿り着きましたねーー私の時は撫でてるだけでした笑」とか、新人さんは「先輩方の様子も観察します!」とか迷言多発で賑やかで和やかでした

初回は、座学もしっかり行います。深層筋を骸骨モデルを使って理解しました♪

筋肉に合わせてトリートメントをする、これだけは守って実技にいきましょう!!》

と、いざ実技です

写真 2019-11-14 12 55 31BLOG.jpg

本日は、肩周りの深層筋を解していきます。こちらは菱形筋(小菱形筋&大菱形筋)にアプローチしているところです。

「背骨に沿って指を深~~く入れて、もうこれ以上は来ないでとお相手の身体に言われたら筋肉の動きに合わせて横へスライドは始まります」と。

この感覚は実際にやってみないとわからない

でもやってみると、「あ、いまアプローチできてますよね?」って掴めてくるんですねやられている方は悶絶ですが

菱形筋へのアプローチは、人にもよりますが、2秒で1cmくらいでか。筋肉に合わせるととってもゆっくりなことがわかります。

新人さん2人は全く新しいトリートメント方法に驚きながらも興味津々

次回も新しい筋肉の解し方学んでいきます

第2回目 2019年12月12日

今回は前回の復習&新しい4つの筋肉へのアプローチを学びました

・棘上筋 ・棘下筋 ・小円筋 ・肩甲下筋!!

名前を聞いただけではわからない筋肉ばかり。。。ですが、わかりやすい資料と説明、実技でバッチリ習得致します

この筋肉達、四十肩や五十肩にも関連する筋肉なのですが、この筋肉達の老化(筋力の低下・柔軟性の低下・アンバランス)が原因で四十肩などは発症してしまうので、その予防のためにも有効な技術なのです

前回も学んだ"ストリッピング"や"クロスファイバー"という手技を用いて、しっかり体に叩き込みました。

写真 2019-12-12 12 49 40BLOG.jpg

この講習会で何より必要なのは、骨の形の理解とやる気

資料は勿論ですが、日々お客様の身体に触りながらの復習も必須!!

ご参加いただいた4名はあまりにやる気が凄く、気圧されてしまう程ですが、講習会がとても意義のあるものだと体感する事ができるので、嬉しいです

次回まで、また復習、宜しくお願いいたします

第3回目 2020年1月23日

本日の講習会は、腰部・臀部~背中にかけて学びました

モデルに入って、皆さんの技術を体感致しましたが、、、悶絶www

特に臀部の仙骨周りの筋肉の癒着を剥がす手技は、痛いけど、爽快

受けてわかりましたが、痛気持ちい、というところが受ける方には嵌ります。

痛気持ちくて、爽快、そして、勿論効果と、その継続力、というのがこの手技の魅力であり、需要ですね

先生は何度も「筋肉のリズム合わせて進んでくださいよ~」といわれる通り、受ける側も筋肉が直接触れられている事を感じます。

体感や効果がここまである施術は珍しいです!!

是非この技術、学びにいらしてください

第4回目 2020年2月13日

今日は非常に繊細な場所に突入いたしましたよーーー

写真 2020-02-13 13 05 59BLOG.jpg

、、、と、施術に驚いたために首をピックアップしてしまいましたが、胸部&頸部の前面の筋肉へのアプローチを学びました

胸郭出口症候群というのはご存知ですか?

電車のつり革をつかもうとした時や、目線より高い所で作業をした時、重い物を持ってしばらくした時などに、腕にしびれや痛みを感じる人は疑いがあるようです。

原因は神経や血管が狭窄して圧迫を受け、痺れや脱力を感じるのですが、今日のケアは予防にとっても効果的

施術中には、若干の痺れを感じる事もあり、非常に繊細なケアになります

圧加減やストロークのスピードはしっかり講師から学んで、お客様を傷つけない技術を学ばなくては危険です。

首も胸も深~くトリートメント

解れないわけがありません

今日も、解かりやす過ぎる講師の説明で、しっかり技術を習得された皆さん。

講習会後の談笑で「全筋肉、解したい!!」といわれる様に、その志と技術からTOPセラピストさんの片鱗が見えておりました

皆様の進化、もっともっと楽しみにしております

第5.6回目 2020年7月23日

コロナウィルスの影響もあり、このタイミングでの開催となりました

5回目、6回目は、解したい筋肉を受講者さんが持ち寄って、講師が対応する、というスタイルでおこないました

結果、、、時間が足りない

持ち寄る、という段階で、皆さん体中の筋肉を調べたようです

そして、興味のある筋肉を見付けて、持ち寄りましたが、皆さん興味ありすぎwww

調べれば調べるほどアプローチがしたくなるようですが、調べている段階で皆さんの知識も増えているし、なんていい講座なんだ、、、と浸る暇なく、皆さん質問攻めでした

そして、全てに対応できる講師の知識量

またまた新しい講習会を計画しなくてはいけなくなりました

次からは"肩こりに特化"とかピンポイントでもっと深くお教えできる講習会にしようかな、と考えております

やっぱり、知識をつけながらそれがお金に即換算できるってスゴイ事だと思います!!

是非、皆様も、そのような環境で技術をつけながらしっかり稼いでいただけたら幸いです

絶賛求人中お問い合わせお待ちしております!